交通事故・後遺障害認定申請と交通事故・後遺障害のご相談なら

お問合せ先はこちら   ―6つの部位に関する後遺障害の等級認定申請を専門としています―

 

交通事故で後遺障害の等級認定申請でお悩みの方へ                                                                                                   

 当事務所は、交通事故による数多い後遺症の中でも、保険調査員の実務経験、年間300件を超えるご相談回答実績、そして、後遺障害の認定申請実務から、主に以下6つの部位に関する等級認定申請を専門として、被害者に寄り添った対応をモットーとしています。

依頼者様からの声

8888.jpg

事例集fe-do.jpg

 後遺障害等級の事例集

 

部位

代表的な傷病名    

症状

検討される等級認定例

1   頭部

くも膜下血腫
脳挫傷
脳脊髄液減少症

意識障害
・人格変化
・記憶障害
・失語症
・頭痛
・めまい 

【後遺障害】 

高次脳機能障害
第1級1号等級、第2級1号等級、
第3級3号等級認定、第5級2号等級認定、第7級4号等級、
第9級10号等級、第12級13号等級、第14級9号等級

 2  頸部 外傷性頸部症候群
頸椎捻挫
頸椎椎間板ヘルニア

むち打ち症
首筋、肩のコリ
腕、手先へのシビレ、
めまい、吐き気

【後遺障害】
第12級13号等級認定、第14級9号等級認定
 3  肩部 鎖骨骨折
肩甲骨骨折
上腕骨近位端骨折
関節痛
運動痛
可動域制限

【後遺障害】
第8級6号等級認定、第10級10号等級認定、
第12級6号・13号等級認定、第14級9号等級

 4  背部 胸椎圧迫骨折 運動痛
可動域制限
【後遺障害】
第6級5号等級、第8級2号等級認定、
第11級7号等級認定
 5  腰部 腰椎捻挫
腰椎椎間板ヘルニア
腰痛
腿の裏側から
足先にかけての
シビレ
【後遺障害】
第12級13号等級認定、第14級9号等級認定
 6  膝部 側副靱帯損傷
十字靱帯損傷
半月板損傷膝蓋骨骨折
運動痛
可動域制限
膝のぐらつき
【後遺障害】
第8級7号等級、第10級11号等級認定、
第12級7号・13号等級認定、第14級9号等級

  【表現を変えればこのような症状】
@むちうちによる痛み、しびれなどの後遺症状
A骨折による痛み、しびれ、関節の可動域制限などの後遺症状
B靭帯損傷による痛み、可動域制限、動揺性などの後遺症状
C高次脳機能障害

                      

交通事故により後遺症が残った交通事故被害者は後遺症の等級認定申請へ進み、その結果、等級が認定された後遺症は「後遺障害」と表現されます。「後遺症」は医学用語、「後遺障害」は賠償用語です。

交通事故による後遺症の等級認定申請に関してご不明な点がある方は、お気軽にご相談下さい。

 


                                          gum11_ph03024-s.jpg

 

  お問合せ先はこちら