後遺障害 VOL.136 歯牙の障害について 「勉強会」

後遺障害 VOL.136 歯牙の障害について 「勉強会」

はっきりしない天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。


先日の日曜日に、ある専門家の勉強会があり、交通事故に関する分野の講師として依頼をいただいていた。

この勉強会は接骨院の先生方の集まり。


私の担当時間の前には、ホームページ制作会社の方が講話されていた。

私の講義内容は、自賠責保険に関する基礎知識と後遺障害認定申請について。


(撮ってもらった画像すべてがほどよくピンボケ状態で、アップに耐えられる写真はネクタイピンが斜めのこの1枚でした。・・・

日曜日に集まるだけあり、勉強熱心な先生方ばかり。

多くの質問をいただき、私も勉強の日となった。



さて、今日は歯牙の障害について 【障害認定必携等より】

歯科補綴を加えたものとは、歯全てを喪失したか、表に出ている歯の体積の4分の3以上を欠損した歯牙に対する補綴をいう。

第14級2号 3歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

第13級5号 5歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

第12級3号 7歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

第11級4号 10歯以上に対し歯科補綴を加えたもの

第10級4号 14歯以上に対し歯科補綴を加えたもの



交通事故の後遺障害認定申請に関するご相談は、お気軽にどうぞ。