自賠責保険の請求方法

保険金の請求方法は、自動車損害賠償保障法第15条(加害者請求)と、

第16条(被害者請求)があります。

 

加害者請求 

被害者請求 

本請求

加害者が被害者に損害賠償金を

支払った証し(領収書等)を添えて

保険金の請求を行なう。

損害額が確定すれば自賠責保険

会社に直接請求ができる。

仮渡金  請求できない

治療費、葬儀費など、当座の出費

が必要な場合に請求できる。

内払金 

平成20年10月1日廃止

仮渡金額

死亡事故    290万円 
傷害事故

入院14日以上かつ治療30日以上を要する場合

大腿または下腿骨の骨折など 

 40万円

入院14日以上を要する場合または入院を要し治療30日

以上を要する場合

上腕または前腕骨の骨折など 

 20万円
治療11日以上を要する場合  5万円

【本請求、仮渡金請求に共通した提出書類】

1.自賠責保険金請求書

2.交通事故証明書

3.事故発生状況報告書

4.診断書

5.診療報酬明細書・通院交通費明細書(仮渡金請求の場合は不要)

6.印鑑証明書

7.死亡診断書・戸籍謄本(死亡の場合の本請求、仮渡金請求の場合)





お気軽にご相談下さい。

トップページ