自動車保険 / 搭乗者傷害保険について

搭乗者傷害保険

死亡保険金 契約保険金額 
座席ベルト装着者特別保険金  300万円を限度として保険金の30%が支払われる。 
後遺障害保険金  後遺障害等級に準じて保険金の100%から4%の範囲で支払われる。 
重度後遺障害特別保険金  100万円を限度として保険金の10%が支払われる。 
重度後遺障害介護費用保険金  500万円を限度として各等級の後遺障害に対する保険金が支払われる。 
医療保険金 

通院1/1000×保険金額 1万円を限度

入院1.5/1000×保険金額 1.5万円を限度

または部位症状別定額払い 

後遺障害認定等級が自賠責保険で認定されると、自身の付保している搭乗者保険から保険金が支払われます。

例)保険金額1000万円の搭乗者傷害保険が付保されていた場合、14級であれば4%の40万円が、12級であれば10%の100万円が後遺障害保険金として支払われます。

ご相談こちらへどうぞ。

トップページ