報酬規定について

報 酬 規 定

 ご相談無料

 当事務所の報酬規定につき、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。     

  

                                     gum11_ph03034-s.jpg

 

 

業務 

内容 

留意点 

費用 

 無料相談  電話・メール  

メールフォームよりお入り下さい。

24時間対応です。

電話は、土日祝祭日も対応します。 (10時〜16時)

 

面談 

交通事故全般、自賠責保険にかかる相談、被害者請求、後遺障害認定申請、異議申立て

午前10時から午後4時までの予約制です。

 
 1時間6,000円


出張相談

後遺症により来所することが困難な方に限らせて頂いています。

予約制です。

お電話又はメールでお問合せ下さい。

交通費は別途ご請求とさせて頂いています。 

 1時間6,000円


書類作成業務  行政書士法第1条の2 権利義務又は事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)作成業務。    1,500円〜
 継続的相談    

30,000円〜  

継続期間によりお見積りします。

自賠責保険会社への被害者請求 

行政書士法第1条の2 権利義務に関した事実に基づく書類作成業務

被害者請求書類一式作成

医療調査(最適な書類を作成するための調査)

その他文書作成

画像取付け

自賠責保険会社への送付手続 

行政書士法第1条の3の3項に基づく相談

 

100,000円〜

 被害者請求
本人申請のサポート
ご本人が行う申請、医療調査のアドバイス

書類チェック

行政書士法第1条の3の3項に基づく相談

   50,000円〜
現場図作成 

行政書士法第1条の2に基づく事実証明に関した書類作成業務。

現地に出向き、現場図をパソコンで作成

現場写真撮影 

地域により別途費用がかかります。 

道路状況により加算料金がありえます。

1.5万円〜

                                                           表示額は税別です。

(H27.6.1より改定)
  この料金表は事前の予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。 

 

  remonappu.jpg

実費としての通信費(切手・宅配)・交通費(静岡県中部以外)は別途ご請求とさせて頂いております。


相談および書類作成業務は、事実に基づいた範囲におけるサポートです。 
業務依頼された場合は、契約書を作成しております。
内容を十分にご確認頂き、ご署名・ご捺印を頂いてから業務開始となりますので、ご安心ください。
尚、当該報酬規定につきましては、予告なしに変更する場合があります。


受任できない業務は以下のとおりです。

1加害者側との示談交渉

2損害賠償額計算書の作成

3過失割合の算定

4訴訟・調停の支援

上記業務は、弁護士の業務範囲です。

 

 当事務所では、行政書士法第1条の2  [権利義務または事実証明に関する書類(実地調査に基づく図面類を含む)作成]  並びに、昭和47年旧自治省回答に基づく自賠責保険会社への自動車賠償保障法第15条、16条、17条、72条の「申請書類作成」実地調査に基づく医師面談・文書による確認照会を通した医療調査を含む)を業務として扱っておりますが、弁護士法72条(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)に抵触する恐れのある相手保険会社との「示談交渉」、「過失割合の算定」などの業務はお受けしないため、このような場合は、弁護士会か弁護士先生をご紹介しています。
 

 
ご不明な点がありましたらお気軽お問い合わせ下さい。

  

 

ホーム